実務者研修を働きながら取得するには?無料にする方法も

資格・スキル

試験の受験料と過去問題集
介護職として働く人にとって、国家資格である「介護福祉士」は真っ先に取得したい資格のひとつ。「介護福祉士実務者研修」は、その介護福祉士取得に欠かせない資格です。なぜなら介護福祉士の国家試験を受験するには、この実務者研修を修了していなくてはならないから。

実務者研修はスクールに通学する回数は多くなく、主に自宅でそれぞれ学習を進めていくスタイルなので、働きながらでも学びやすいカリキュラムとなっています。

このコラムでは、実務者研修と仕事をムリなく両立するコツや、働きながら無料で取得する方法などをお伝えしていきます。これから実務者研修を取りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

実務者研修とは

実務者研修のカリキュラムは450時間以上・約6ヵ月で、介護の専門的な知識と技術を学ぶものとなっています。スクールの多くは「自宅学習」+「通学講座6~9回」というスタイルを採用しており、働きながらでも取得しやすいように配慮されています。取得で得られるメリットは、大きく下記の4つにまとめることができます。

  • 国家資格「介護福祉士」の受験資格が得られる(3年の実務経験も必要)
  • 就職や収入面で有利に
  • 訪問介護事業所で、サービス提供責任者になれる
  • 喀痰吸引や経管栄養などの医療的ケアが身につく

実務者研修には、介護職として大きくステップアップできる魅力がギュッと詰まっています。修了時にテストがあるスクールもありますが、基本的には合格するまでやり直せるため、合格率はほぼ100%。「働きながら最後までやりきれるかどうか自信がない」という方も、安心してチャレンジすることができる資格です。

働きながらスムーズに取得するには

机に向かって勉強する女性
実務者研修は、働きながら取得する人がとても多い資格です。なぜなら、その先の「介護福祉士」を受験するには「実務者研修修了」に加え、「3年の実務経験」が必要だから。最短で介護福祉士資格をとるには、仕事をしながら実務経験を積みつつ実務者研修も終えてしまうのが最も効率が良いのです。

さらに日々実務で介護に携わりながらの学習なら、学習したことが身につきやすいというメリットもあります。とはいえしっかりボリュームのある研修ですから、スムーズに取得するにはいくつかのポイントも。

まず大切なのは、自分に合ったスクールを選ぶこと。実務者研修のカリキュラムの大半は自宅学習ですが、どのスクールでも6~9日は通学(スクーリング)があります。実際の教室でなければ学べないカリキュラムとして、実地演習やグループワークなどがあるからです。講習が自宅から通える場所、日程で行われているかどうかをしっかりチェックしておきましょう。

自宅学習については、「自宅でテキスト学習→課題提出→添削→すべての課題で合格点→自宅学習修了」というスクールがほとんど。しかし最近は紙ベースでの課題提出ではなく、PCやスマートフォンから課題に取り組むWEB学習スタイルを取り入れているスクールもあります。

WEB学習なら、郵送する手間や採点までのタイムラグなく学習を進められるうえ、テキストがなくても通勤途中や仕事の休憩時間などに気軽に学習できるのも魅力的ですね。WEB学習を検討している人は、希望するスクールで行われているかチェックしておきましょう。

そのほか、スムーズに学習を進めていくためには事前に職場の理解と支援を得ておくことも大切。スクーリングは2ヵ月程度の期間で週1回の頻度で行われることが多いですが、その際はシフトから外してもらう必要があるからです。

介護の職場では、資格取得支援制度を設けているところも数多くなっています。無資格からスムーズにステップアップしていくためには、初めからそうした理解ある職場を選んで働くことも賢い選択といえるでしょう。

無料で取得する方法も

0円
無資格の人が実務者研修を取得する場合、スクールによって若干違いはありますが、だいたい15万円前後の費用がかかります。この費用負担がネックとなって、取得をためらっているという人もいるのではないでしょうか?

介護人材不足解消のため、実務者研修にかかる費用には公的なものから民間企業のものまで、さまざまな助成金やキャッシュバックがあります。上手に活用すれば、実質負担金ゼロで実務者研修を受けられることも珍しくありません。

たとえば公的なものでは、各自治体で行われている「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度」というものがあります。自治体によって金額に違いはありますが、スクール受講費用や交通費として15~20万円程度まで無利子で借りることができ、介護福祉士取得後2年以上介護職として働くと返済が免除されます。興味のある方は、お住まいの自治体の社会福祉協議会に問い合わせてみてください。

企業が行うものでは、講座修了後にスクールと同系列の介護施設に就職することで、受講費用がキャッシュバックされるものが代表的。大手スクールでよく行われています。

ただしこの場合は受講費用が無料になる代わりに「スクールや就職先が自由に選べない」というデメリットも。その点が気になる方には、2022年3月末まで「かいごgarden」が行っている資格取得応援キャンペーンがおすすめです。

このキャンペーンではご自宅の近所や通勤途中など自分に都合の良いスクールを選んで通うことができ、資格取得後にかかった金額を全額キャッシュバックしています。好きなスクールで実質無料で資格取得ができるので、働きながら資格をとりたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

≫かいごgarden 資格取得応援キャンペーン

ムリなく学習できる環境を整えよう

背伸びをする女性
働きながらでも取得できるとはいえ、やはり仕事と勉強の両立は大きな負荷のかかること。スクールを選ぶときには、通いやすさや勉強のしやすさをイメージしながら選ぶのがおすすめです。

WEBで学習できる、駅チカで通いやすい、質問しやすい、たくさんの日程のなかから選んで通えるetc・・・ これから大変なことにチャレンジするのですから、ちょっと欲張るくらいでも良いのではないでしょうか。

大手スクールが通いやすいけど金額が高くて・・・という方は、ぜひかいごgardenの全額キャッシュバックキャンペーンをチェックしてくださいね。希望の条件で働きながら、費用負担を気にせず資格を取得することができます。

働きながら資格を取るのは大変な面もありますが、学んだことを即実践に活かせるなど濃い経験ができ、成長スピードが速まるメリットもあります。そんな良さも実感しながら、ぜひ楽しんで学習を進めていってくださいね。

かいごGarden noteは、介護の求人サービス「かいごGarden」が運営する介護の情報サイトです。

介護のお仕事をお探しの方、お悩みの方はぜひ、「かいごGarden」へご相談ください!

この記事をシェア

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

週間人気ランキング

かいごGarden noteとは?

かいごGarden noteは、介護の求人サービス「かいごGarden」が運営する介護の情報サイトです。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報などを掲載しています。