「子育て」と「仕事」を両立し、介護のお仕事を継続する秘訣とは?

介護の仕事

20160812_01子育てをしながら働く理由は人それぞれ。

「働かないと経済的に厳しい‥」という人もいれば、「専業主婦としてずっと家にいるのはつらいから‥」という人もいます。育児と仕事の両立は、働く女性が生き生きと輝くための重要なテーマです。

しかし、働きながら子育てをするのは、時間的・肉体的にも大変です。
忙しい介護の現場なら、なおさらです。
子育てをしながら介護の仕事をするのは、無理だと思い込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

働く介護施設と働き方を選べば、子育てと仕事を両立させることは可能です。
小さなお子さんを育てながら介護の仕事を両立している方も大勢いらっしゃいます。

実は、介護のスキルと経験は、変わりやすい女性のライフサイクルに合わせて、働き方を変えるのにぴったりなのです。
子育てと仕事の両立を行い、介護の仕事を継続する秘訣についてみていきましょう。

子育てと介護職の両立に関するお悩み

20160812_03

(お悩み:その1)とにかく忙しい!

子育てはただでさえ忙しいのに、平日は仕事もして、子供の世話と最低限の家事もして、
時間に追われてせっせと働き、休日は平日にできなかった家事をまとめてこなして、わずかな睡眠時間で、自分の時間がまったく持てない…。

(お悩み:その2)子供の急な病気やケガ

子供を保育園に預けて、風邪をもらって帰ってきた、というのはよくあること。
仕事を休まざるを得なくても、シフトもあるし休む連絡を入れるのが申し訳ない気持ちになってしまいますよね。

20160812_02

(お悩み:その3)定時に子供のお迎えに行けるか心配

残業が多い職場では、保育園のお迎えの時間に間に合わないか、いつもギリギリな可能性があり、
毎日延長保育になるのではと、心配になりますね。

「子育て」と「介護職」を両立するには

子育てに理解のある職場に就く

解決策としては、「子育てに理解のある職場に就く」ということがもっとも大切です。

職場に同じような働く母親が多ければ、子育てに理解がある可能性も高いです。
面接の時にしっかり確認してみましょう。また、託児所を用意している施設もあるので探してみてもいいですね。

20160812_04

家族の理解と協力を得る

また、家族の理解も大切です。最近では育児に協力的な男性も増えています。
悩みを一人で抱え込まずに、パートナーや家族に相談して、ともに支えあい、家事や育児を分担しあいながら家庭を維持していきましょう。

20160812_05

助け合いサービスを利用する

友人や知人と、子供の送り迎えや託児を頼りあうインターネット上の仕組み「子育てシェア」といったサービスがあります。
こうしたサービスもぜひ利用してみましょう。

無理をしすぎない予定を組む

「頑張ればこなせなくもない忙しさ」というスケジュールをずっと続けると、いくら介護の仕事が好きでも、いずれ体も心も疲れてしまいます。

たまには自分だけの時間がとれるようにスケジュールを組みましょう。
趣味や気晴らしをしたりすることは贅沢ではなく、次の行動のための大切な充電時間ととらえましょう。

より良い転職のために

もし転職して次の職場を探す際には、子育てと仕事を両立できる配慮をしてくれる職場を探しましょう。

かいごGardenでは、キャリア・コーディネーターが相談者のお悩みや不安に向き合い、
ベストな転職ができるようサポートさせていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。

20160812_06

かいごGarden noteは、介護の求人サービス「かいごGarden」が運営する介護の情報サイトです。

介護のお仕事をお探しの方、お悩みの方はぜひ、「かいごGarden」へご相談ください!

この記事をシェア

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

週間人気ランキング

かいごGarden noteとは?

かいごGarden noteは、介護の求人サービス「かいごGarden」が運営する介護の情報サイトです。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報などを掲載しています。